精霊の守り人キャストチャグム役小林颯は子役のキーパーソン!

NHK大河ドラマ「精霊の守り人」ファンタジー大作で子役として注目されている小林颯が「精霊の守り人」チャグム役で出演!高い演技力と運動神経抜群な子役小林颯はこのドラマでキーパーソン間違いナシ!?




「精霊の守り人」キャストチャグム役小林颯!


チャグム(小林颯)は新ヨゴ皇国の第二王子。11歳。国の伝承で「水妖」と忌みされる水の精霊を体内に宿しており、父である帝(藤原竜也)から暗殺されようとしている。母であるニノ妃(木村文乃)によってバルサ(綾瀬はるか)に預けられ宮中から逃亡することになる。

という役柄で「精霊の守り人」に出演する子役の小林颯さん!



images (2)


小林颯?

初めて聞いた~!

という方がほとんどではないでしょうか?

まずは小林颯さんをご紹介いたします。




小林颯さんプロフィール!


生年月日:2005年11月12日

出身地:神奈川県

身長:118cm

血液型:A型

足のサイズ:19cm

趣味:サッカー、スキー

特技:スイミング、ピアノ、算盤、フィギアスケート、体操

代表作:「脳男」




「呪怨ー終わりの始まりー」で佐々木希さんからはなんと言われた?


また、小林颯さんは「呪怨ー終わりの始まりー」で幽霊子役の熱演が評価されています!



images (6)


画像から見た感じとしては「かわいいあどけなさ」を感じさせてくれますが、演技となれば役に入り込むという演技力に高さ、俳優として難しい役をこなしていく実力はこれからを予感させるに十分だと思います!



この時共演した佐々木希さんは

「笑顔がかわいい!」

と言っていましたし、綾瀬はるかさんは

「くしゃみがかわいい!」

と颯さんを語っています!



images (7)


また、プロフィールからすると運動神経は抜群でしょうね!



さらに、小林颯さんは水泳と空手もできるということですから、今回の「精霊の守り人」でもハードなアクションシーンも期待できそうですね!




2005年生まれというと、現在小林颯さんは11歳!?


「精霊の守り人」は3年に渡っての放送ですので、放送終了時には中学生になっていますね!

身長も伸び、声変わりも済んだ頃かもしれません!





一度ご自身の11歳だった頃を思い出してみてください!



勉強を頑張っていたでしょうか?

駄菓子屋でお菓子ばかり食べていたなんて記憶の方もいるかもしれません!



11歳の記憶、どんな様子でした?



比較するものではないですが、小林颯さんは11歳で芸能界で活躍というのは早熟と言えるのかもしれませんね!






男の成長!


また、男は8の倍数で体に変化が現れると言われています。

8歳で永久歯が生えてくる。

16歳で精通を迎える。

24歳で男として体が出来上がってくる。



という様に段々と成長していくとされています!



こう考えると小林颯さんはこれから成長とともに演技力の高いアクションスターへの高みに上っていく存在なのかもしれませんね!




小林颯はキーパーソン!?


「精霊の守り人」チャグム役では綾瀬はるかさんのバルサとの絡みが多くアクションシーンも多いと思います。

小林颯さんは子役のキーパーソンと言えそうですね!



ダウンロード (2)


どんな演技を見せてくれるのか楽しみです!!



また「精霊の守り人」キャスト紹介ページがありますのではこちらからご覧下さい!

↓↓↓

NHK大河ドラマ精霊の守り人キャスト出演者一覧





【関連記事】

精霊の守り人キャストタンダ役東出昌大と杏の意外な馴れ初め

綾瀬はるか精霊の守り人バルサ役で見せる驚愕の身体能力とは!

NHK大河ドラマ精霊の守り人の視聴率!





最後までありがとうございます。

記事はいかがでした?

何か興味深く感じることがありましたら、以下のソーシャルメディアボタンで

共有していただけると嬉しいです!



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です