精霊の守り人脚本家大森寿美男監督紹介!

NHK大河ドラマ「風林火山」の脚本を任された脚本家大森寿美男監督!以前には「アゲイン28年目の甲子園」も脚本!浜田省吾が主題歌を歌ったことでも話題となった!今回はファンタジー大作「精霊の守り人」の脚本を務める!大森寿美男はどんな人物なのか?



脚本家「大森寿美男」

こう聞いて

あっ知ってる!!

という方はかなりの映画好きでしょうね!



脚本家!



芸能人は役柄として本人で無いにしても

何かの役を演じることで

作品中に登場し

自分の存在を第三者に

知ってもらえるチャンスがたくさんあると思います



対して脚本家は?



どんなにいい作品に携わっても

一般的に知名度が上がる

チャンスは少ないと言えるかもしれません!





この辺で脚本家大森寿美男さんのご紹介を致しますね



大森寿美男さんプロフィール



ダウンロード (16)



生年月日:1967年8月3日

出身地:神奈川県

活動:自身の演劇活動を経て脚本家(シナリオライター)に

デビュー:1997年

主な作品:「風林火山」「夜逃げ屋本舗」「お墓がない」「星になった少年」

「花田少年史幽霊と秘密のトンネル」「昭和歌謡大全集」「悼む人」

受賞歴:第19回向田邦子賞受賞





脚本家って?



作品の脚本を書く人

シナリオライター

それぞれの登場人物をキャラクター設定した上でストーリーを組み立てるというような仕事





世界の黒澤次の監督は「大森寿美男」とも一部では言われていますが顔と名前が一致しないという方が多いと思います

ダウンロード (17)





裏方?



脚本家や監督は裏方でしょうか?

そんなことはないですね!



何かの作品制作が決まって

キャストも決まり

いざ撮影に挑んだが

脚本家や監督の演出に

対する「こだわり」が作品に

反映されなければ

キャストは何度でも撮り直しをします



ということは

撮影の間キャストは

脚本家や監督の

意思を取り組まなければならないと言えそうです



厳密に

「言いなり」

とまで言わなくても

脚本家や監督の

考えが反映されるまで

何度でも撮り直ししなければならないはずです



その撮り直した

「こだわり」

が非常に優れていれば

「あ~やっぱりあのシーンはこっちが良かったんだ言われたとおりだった」!

となるのだと思います



この繰り返しが

脚本家や映画監督の

名声を押し上げるのではないでしょうか?



脚本家や監督は芸能人が尊敬する業界人!



という存在なのかもしれません



ダウンロード (11)



今回のNHK大河ドラマ「精霊の守り人」での大森寿美男監督の脚本家としての手腕に期待しましょう!



また大森寿美男さんが関わった「精霊の守り人」キャスト紹介ページがありますのではこちらからご覧下さい!

↓↓↓

NHK大河ドラマ精霊の守り人キャスト出演者一覧





【関連記事】

NHK大河ドラマ精霊の守り人の視聴率!

精霊の守り人視聴率篤姫と大河ドラマ徹底比較!





最後までありがとうございます。

記事はいかがでした?

何か興味深く感じることがありましたら、以下のソーシャルメディアボタンで

共有していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です