精霊の守り人衣装の着想はシルクロードだった?

NHK大河ドラマ「精霊の守り人」ファンタジー大作の衣装の着想コンセプトはどこからやってきたのでしょうか?原作者の上橋菜穂子氏のコメントから「シルクロード」ではないかと推測されます!「精霊の守り人」の衣装の着想を画像を使ってご説明いたします!



上橋菜穂子氏はドラマ



「精霊の守り人」



の着想コンセプトは



「シルクロード」



と話しています!



上橋菜穂子氏はこんなふうに語っています!


「私は10代の頃、NHKが制作した『シルクロード』を観て遥かな西域に憧れました。『シルクロード』のあの風景や民族、文化、生活を描写した感覚で更にはNHKスペシャルや大河ドラマあるいは私が好きな藤沢周平の時代小説のドラマ化など様々な作品のあの作り方で守り人シリーズを描いていただけたら『ロードオブザリング』とはまた方向性の違うこれまで見たことのない日本発ならではの「大河ファンタジー」の世界が生まれるかもしれません」



「アジア」というキーワードに沿った

コンセプトがありそれに基づいた

着想を表現豊かに表したのかもしれません!

衣装だってやはり



「シルクロード」



が原点にあるのではないでしょうか?



多民族性!

多様な民族文化の美しさ!



このような観点で



「シルクロード」



「精霊の守り人」



の衣装の画像を見てみて下さい!





アニメ版!





images (10)






今回の「精霊の守り人」実写化版!





images (12)






images (17)








実際の「シルクロード」での衣装は!





images (18)








images (21)








images (20)








images (19)






どこか幻想的でノスタルジックを感じませんか!?

そして実写化の



「精霊の守り人」



の衣装は

もっとくすんだセピア色で

人の心にある懐かしさを揺さぶるような感覚を覚えます!





原作者の上橋菜穂子氏は着想したものから

どんなフィルターを通して

この壮大なスケールの物語を育むのでしょうか?

特別な才能を有しているのでしょうか?





この能力を違う角度から見てみましょう!







ユーミンのミュージックビデオ作り!



ユーミンはPVを作るとき イメージや映像が

頭の中で出来上がるそうです!

その映像を自由に操り色んな角度から

イメージで見ることができるそうですよ!

この映像が鮮明であればあるほど

具現化しやすいのかもしれません!



上橋菜穂子氏もこのイメージ力を駆使して

自由に想像を働かせ映像を作ったと思われます!



この能力が人と比べ秀でているため

こんなに情景豊かなストーリーが産み出されるのかも知れませんね!



いわゆる右脳のイメージ力のお話ですね!!





余談ですがこのイメージ力を高めるトレーニングとして太陽を数秒見て目を閉じ残像を見て残像が消えたら先程見た太陽を映像で思い出すという方法があるとお聞きしたことがあります!

注意点として太陽を長く見ない事ですね!





こうして出来上がった壮大なスケールの



「精霊の守り人」



キャストももちろんですが

衣装やセット

背景の映像美を含め

じっくり見ることで

更にドラマを深く楽しめるのではないかと思います!



3年に渡る放送!



裏方と言われる撮影陣のご苦労も交えて楽しみにしていますね!



また、キャストの詳しい一覧ページがありますので是非ご覧下さい!!

↓↓↓

NHK大河ドラマ精霊の守り人キャスト出演者一覧!





【関連記事】

精霊の守り人ロケ撮影地は韓国!?

NHK大河ドラマ精霊の守り人の視聴率!

精霊の守り人視聴率篤姫と大河ドラマ徹底比較!





最後までありがとうございます。

記事はいかがでした?

何か興味深く感じることがありましたら、以下のソーシャルメディアボタンで

共有していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です